光回線 プロバイダ比較

光回線のプロバイダで比較

 

光回線を使ってインターネットを楽しむためにはインターネット接続業者、いわゆるプロバイダとも契約をしなくてはなりません。

 

光回線業者の中にはKDDIのauひかりや、関西電力系列のeo光のようにプロバイダ業も一緒に兼ねている業者と、NTTのフレッツ光のように回線事業だけを手掛けているところと2種類あります。

 

auひかりのように最初からプロバイダも兼ねているトコロではわざわざ別のプロバイダを探して契約しなくてもインターネットを使う事が出来ますが、フレッツ光を利用する場合には必ずプロバイダとの契約は必要になるのですね。

 

また料金的にもフレッツ光の場合にはすべて固定額であるのに対してプロバイダの利用料金は各社ともにそれぞれで設定されるので、料金はもちろん、使用できるサービス、オプションに至るまですべて違ってきます。

 

プロバイダを選ぶ際には利用料金はもちろん、希望のサービスの提供、オプションの種類、セキュリティ機能、コンテンツの種類など総合的な判断を元に行っていくと良いでしょう。

 

プロバイダ名 月額料金 (フレッツ光)対応光回線業者その他の特徴
OCN

戸建 1260円
集合  997円

フレッツ光NTTグループの運営するプロバイダ業者。光回線の安定性と信頼性においては右に出るものなし。
@nifty

戸建 1050円
集合  997円

auひかりメールボックス容量5Gや5つのIDが無料で使えるプロバイダ。複数のパソコンを管理する方にオススメ。
BB.excite

戸建  525円
集合  525円

フレッツ光業界最安値のプロバイダサービス。サポート機能がほとんどないので中級・上級者の方向きです。
DTI 戸建  998円
集合  714円
端末は最大で5台まで接続でき、無料で利用できるホームページスペースなどサービスも充実。
plala 戸建 1050円
集合  840円
テレビや電話、セキュリティなど豊富なオプションが魅力のプロバイダ。いろいろ楽しみたい方にオススメです。
ASAHIネット 戸建  819円
集合  578円
トップクラスの低料金が魅力のプロバイダサービス。無料で使えるサービスも充実でオススメです。
BIGLOBE

戸建 1260円
集合  945円

万全のセキュリティ機能とサポートに定評。ほとんどのサービスが追加費用なしで利用できるので初心者にもお勧め。
So−net

戸建 1260円
集合  945円

auひかり有料での訪問サポートや会員向けのコンテンツが豊富なプロバイダサービス。最大4名まで無料でIDを取得。
hi−ho 戸建 1260円
集合  935円
auひかり基本的なサービスがすべて揃っているプロバイダサービス。低価格で利用できるwi-Fiサービスも人気です。
WAKWAK 戸建  997円
集合  630円
メールアドレス2個が無料でもらえ、オプションサービスが盛りだくさん。安定性に優れているところも人気です。

1万円が【確実】にもらえる光回線契約のやり方


光回線のプロバイダで比較
光回線のプロバイダで比較 光回線のプロバイダで比較
光回線のプロバイダで比較
光回線のプロバイダで比較
光回線のプロバイダで比較