光回線 サービス一覧

光回線サービス一覧

光回線を利用することによって受けることのできるサービスは光電話や光テレビなどがありますが内容は回線業者によって違いがあります。

 

どのサービスを受けたいのか、どんなサービスが必要なのかは利用する人それぞれで変わってくるので自分の中での優先順位を付け、それぞれの業者を比較したうえで最も満足度の高い回線業者を選ぶようにするといいでしょう。

 

では光回線を使う上で利用できるサービスにはどんなものがあるのでしょうか。

 

ここでは一般的なものをいくつか紹介したいと思います。

 

1・光電話

 

光電話はNTTの回線を使わず、回線業者独自の光ファイバーケーブルを使って提供される電話サービス。

 

たいていの場合インターネット回線とセットになってパッケージされていることが多く、既存の電話料金よりもかなり安く使えるのが特徴です。

 

例えばNTTのフレッツ光の「ひかり電話」では月額使用料が525円〜、通話料は3分8.4円と全国一律の価格になるので長距離電話や市外や県外に掛けることの多い方では電話料金そのものを引き下げることもでき非常にオトクであると言えます。

 

もちろん電話番号や電話機はそのまま使う事が出来ますし、ナンバーディスプレイやキャッチホンなどの機能もそのまま。

 

余計なコストをかけず純粋に通信費だけを抑える事が出来るのが光電話の魅力ですね。

 

2.光テレビ

 

光テレビはアンテナの必要がなくテレビ視聴が出来るサービス。

 

観ることのできるチャンネル数も地上デジタルはもちろん、BS放送、CS放送と多チャンネルの視聴が可能なのでテレビ好きな方にとってはたまらないサービスであると言えるでしょう。

 

フレッツ光で取り扱っている「ひかりテレビ」では1チャンネルずつ選んで楽しむコースから、ビデオやBS,NHKのオンデマンド、さらには80チャンネル以上の専門チャンネルがセットになったボリューム満点のコースまで選択肢はいろいろ。

 

また気になる料金も光インターネットや光電話とパックにすることで割引になり、低料金で楽しむ事が出来るのも嬉しいところ。

 

DVDをレンタルする必要もなく見たい番組のチャンネルを自分で選び、映画や最新のドラマなどをみる事が出来る光テレビはまさに新しいテレビ視聴の形であると言えるでしょう。

 

ただフレッツ光の場合、ひかりテレビの受信が受けられるプロバイダには限りがあるので光テレビの視聴を希望する場合には必ずサービスの提供を行っているプロバイダを選ぶことが大切ですよ。


1万円が【確実】にもらえる光回線契約のやり方


光回線サービス一覧
光回線サービス一覧 光回線サービス一覧
光回線サービス一覧
光回線サービス一覧
光回線サービス一覧